BLOG

第34試合 緊急!!アジアサッカー近況報告会をzoomを使い行いました

2020年4月5日

GOAL Sports Agency

 

新型コロナウイルス(Covid-19)の影響は世界のサッカー界にとっても多大な影響を与えている。それは、アジアサッカー界も例外ではないわけで、各国の新型コロナウイルスの状況であったり、政府の対策、また、クラブやリーグの対応について共有をする機会をzoomを活用し、設けさせてもらった。

 

参加をしてくれたメンバーは、

 

佐藤佳成(タイ、GOAL SPORTS AGENCY)

Mink(タイ、GOAL SPORTS AGENCY)

げんふ(ドイツ、GOAL SPORTS AGENCY 台湾)

小林大介(カンボジア、スバイリエンFC)

和田翔太(ラオス、マスター7FC)

木下伶耶(マレーシア、ウルティメイトFC)

嶺岸光(フィリピン、セレス・ネグロFC)

岡元俊樹(モルディブ、イーグルスFC)

大津一貴(モンゴル、FCウランバートル)

清水一平(タイ、ソンクラーFC)

下野淳(台湾、航源FC)

小島聖矢(タイ、移籍先決定もコロナウイルスの影響があり渡航できず)

真野浩一(タイ、GOAL SPORTS AGENCY)

 

の合計9カ国から13名で開催させてもらいました。

 

モルディブでは夕方の17時から20時までの3時間のみであったり、

マレーシアではイスラム教のお祈りを通じて感染者が拡がっていた話であったり、

フィリピンのドゥテルテ大統領の政策についてだったりと、各国の対策や状況について共有をしました。

 

勿論、サッカーの話にもなり、カンボジアの小林大介とフィリピンの嶺岸光のAFCカップでの直接対決の話や、

秋春制のシーズンとなっているモルディブは無事にリーグ戦を終え、来季のAFCカッププレーオフ出場の権利を得た話しなどもありました。

 

現在進行形で通常通りチームトレーニングが出来ているのは台湾のみで、タイのクラブではzoomを活用し、オンライントレーニングを行なっているチームもありました。

 

国よっては外出禁止令も出ているので、あまり人と話す機会もなく、久しぶりに人と話したという選手もいたので、良い気分転換にもなったかと思います。

 

この会の開催目的としては、近況報告会という意味合いが強かったですが、それだけではなく、今後、zoomを活用してトレーニングを行なったり、ミーティングを行なったりという機会も増えていくのでzoomの使い方についてもみんなで学ぶことを行いました。

 

参加をしてくれた選手の中でも、オンラインサロンを主催したり、noteやブログを通じて考えを伝えている人も多く、サッカー選手のみならず、サッカー選手を通じて様々な活動をしている選手が多かったので、zoomを活用したチャレンジも行なってもらいたいと思っています。

 

世界的に大変な時期ではありますが、この機会だからできることであったり、いまの時代だからできることにみんなで力を併せてチャレンジをして行きたいと思っています。そのきっかけを自分発信でできることにより、みんなのチャレンジの可能性を拡げることができると思うので、どんな時でも立ち止まらずにインプットとアウトプットを続けていこうと思っています。

 

Koichi Mano

PROFILE

広告